土間・会所

土間・会所

土間   土間内部にはかまどがあり、現在でも茅葺屋根や家屋の防虫、防腐のため、時おり、落ち葉等を焚いています。
会所   水戸藩の大山守としての様々な行政事務を行うための事務所として使用されていました。